Monthly Archives: 3月 2017

//3月

887ctsのエメラルド原石-1億円から開始-などオークションに出品

2018-10-21T10:55:48+00:003月 30日, 2017|ジュエリーニュース, 宝石オークション ニュース|

競売会社のガーンジー(Guernsey's )は、2017年4月25日にマーシャル ゴマール エメラルド コレクション(Marcial de Gomar Emerald Collection)の希少なエメラルドをニューヨーク680 Park Avenueのアメリカン ソサエティにてオークションにかけると発表した。この競売はライブ中継され、www.liveauctioneers.comでオンライン入札が実施される。 マーシャル ゴマール エメラルド コレクションは、最高品質のエメラルドを産するチボールやムゾー鉱山で採れた20以上の裸石と原石、および13のエメラルド・ジュエリーから構成される。 今回のオークションにはエメラルド以外にもコンク・パール(最低入札価格2万ドル)やクリムソン グローリーと名付けられた1.86ctのレッドベリル(最低入札価格2万ドル)や1600-1700年代のスペイン金貨などが含まれる。 また注目すべきは、出品される一部がスペインの最も有名な沈没船、ヌエストラ・セニョーラ・デ・アトーチャ(Nuestra Senora de Atocha)から回収されたものである点だ。 ヌエストラ・セニョーラ・デ・アトーチャは1622年9月4日にハバナからスペインに向けて出発した28隻からなる船団の一隻で、フロリダキーズ沖合で沈没したガレオン船だ。この沈没船と積み荷の一部は1980年代にアメリカのトレジャーハンターメル・フィッシャー(Mel Fisher)らによって発見されている。マーシャル ゴマールは積み荷の独立した鑑定人としてフィッシャーに選任され、その報酬として今回競売にかけられるエメラルドなどを受け取っている。 特筆される出品物のひとつはラ・グロリア(La Gloria)と銘々されたムゾー産エメラルドの、いわゆるミュージアム品質の原石で887ctsあり、オークションは100万ドル(約1億1千万円)からスタートする。

デビアス、LVMHとの小売りチェーンを100%子会社化

2018-10-21T10:56:16+00:003月 22日, 2017|ダイヤモンド ニュース|

デビアスは、LVMH(モエ ヘネシー・ルイ ヴィトン・ジャパン)と50%ずつ出資しているハイエンド・ダイヤモンド・ジュエリーの小売チェーン「デビアス・ダイヤモンド・ジュエラーズ」(De Beers Diamond Jewellers)におけるLVMHの持ち株全てを買い取り、100%子会社すると発表した。譲渡金額は明らかにされていない。 2001年に共同出資会社の設立が発表された同社は、当時2015年までに世界中に150店を展開するとしていたが、現在銀座店を含め、32店舗にとどまっている。

宝飾店をマルチチャネルで支援します

ジェムランド表参道店

〒107-0062 港区南青山3-15-9
0120-44-1263

資料請求